SMACSSを日本語版を読んでみました

最終的なアウトプットではなくてその前段階のプロトタイプをコード書きながら作っていくというのが以前からの課題なのですが、どうやっていこうかなぁと考えながら、こもりさんのスライド1を見ていたら、スライドに出てきたSMACSSって何だっけと思って、日本語版2があったので買って読んでみました。@cssradarこと斉藤祐也さんの翻訳で、それだけでポチってしまいました。(そもそも斉藤のブログ3がスタート地点な気がするし。)

SMACSS(スマックス)は、Yahoo!のウェブデベロッパ/デザイナのJonathan Snookさんのスタイルガイドで、拡張性のあるプロジェクトでも対応できる、特定のHTML構造に依存せずに、メンテナンスしやすいCSSの書き方をまとめたものです。CSSプリプロセッサで書く場合もOOCSSやSMACSS4の書き方が基本のようで、本書の中でも紹介してありましたが、深い入れ子はたしかにしんどそうだなと。CSS Architecture5ってエントリーもあわせて読んでおきたいです。それにしても日本語版はありがたい。


カテゴリー

yamada takuo

有限会社アップルップル デザイナー

カメラと自転車と本屋が好きです。愛知県岡崎市在住。