第28回リクリセミナーのWebデザイントレンド in Osaka 2016に参加してきました

3月20日(日)に第28回リクリセミナーのWebデザイントレンド in Osaka 2016に参加してきました。特に一番はじめの「スマートデバイス 2015→2016」と最後の「Webデザイントレンド」は大変勉強になりました。どちらもリサーチの量が半端無くてもっとサイトを見ないといけないなと危機感を感じました。

スマートデバイス 2015→2016

たにぐちまこさん、松田直樹さん、矢野りんさんによるECのスマホサイトにフォーカスをあてたセッションで、売上げランキング上位100社+10社を実際にフォームの入力も含めてリサーチをしたそうです。デザインパターンとしてカルーセルからはじまり、バナーの見せ方、検索窓、カートなど定番の見せ方や現時点でのベターはこの見せ方だよねとか、業界によっても傾向があったりして面白かったです。

そしてECサイトといえばフォーム。その使い勝手が売上に大きく影響をおよぼすため各社さまざま工夫をされています。入力フォームの残り件数の表示や入力項目が埋まるまで次へのボタンが押せない例を見せてもらいました。Google ChromeのAutofillなどもチェックしたいと思いました。EFO(Entry Form Optimization)を選考基準として、110社のフォームの中から大賞を選ばれていて、大賞に選ばれたサイトは必ず試さないとなんならしばらく使ってみないとイカンなと思いました。

Webデザイントレンド

原一浩さん、矢野りんさん、坂本邦夫さん、深沢幸治郎さんによるWebデザイントレンド。Webデザイントレンドは何年も続いているCSS Niteの年末定番のセッションなのですが、恥ずかしながら初めて生で拝見しました。いつもあとからスライドでチェックはしていたのですが、実際にセッションをライブで見たほうが100倍楽しかったです。


原一浩さん、矢野りんさん、深沢幸治郎さん、坂本邦夫さん

原一浩さん、矢野りんさん、深沢幸治郎さん、坂本邦夫さん

こちらもリサーチしているサイトの量がさらに半端無くて、独自にシステムを開発されているとのことだったのですが、物量による説得力を感じました。そしてデザインの傾向を分類する際の原さんのネーミングセンスがフルーセルとか絶妙で最高でした。

個人的に海外のサイトを見ることが好きなのですが、どうしてもその時その時の目新しさにばかり目がいってしまっていたので、一歩引いて全体としてどういう傾向があるかを知ることが出来たのはこのWebデザイントレンドならではで、とても勉強になりました。自治体編も各自治体でドラマがあって点ではなく線で見ることの大切さを学びました。

宣伝

Webデザイントレンドは、名古屋では4月23日(土)のWCAN 2016 Springでも再演されます。Webデザインのトレンドが気にある方は是非この機会に。


yamada takuo

有限会社アップルップル デザイナー

カメラと自転車と本屋が好きです。愛知県岡崎市在住。