HCD-Net セミナーin 名古屋 2012(第6回)に参加して

9月29日(土)にウインクあいちでHCD-Net セミナーin 名古屋に参加してきました。今回は株式会社グラグリッドの三澤さんの「感動体験から商品を発想する XB法ワークショップ」という講義+ワークショップでした。

XB(クロスビー)法とは

XB法とは、株式会社U'eyes Designと株式会社デンソーが共同開発した、『感動のメカニズムを表したキーワードを使い、言葉を掛け合わせることにより、新しい「体験」を発想する方法。』eXperience + Brainstorming からXB法と名付けられたそうです。三澤さんは、このプロジェクトの株式会社U'eyes Designの中心メンバーだったそうです。

人が感動する7つの体験

XB法は、様々な感動体験のエピソードを収集し、エピソードを以下の7つの体験に要素分析したそうです。

  • G1. 効果抜群のユーティリティ
  • G2. 目からウロコの新体験
  • G3. 念願のゲット
  • G4. 自分だけのスペシャルを満喫
  • G5. ピュアな姿に癒される。
  • G6. 素晴らしき人生との遭遇
  • G7. しびれる美しさを堪能

XB法の発想の仕組み

XB法は、感動体験から抽出したキーワードを類比発想(言い換え)→強制発想(掛け合わせ)→自由発想(ブレインストーミング)と経て、アイデアの素を作り、最終的に体験アイデアをシナリオとして作りました。

体験を捉える「3つの要素」

強制発想では、以下の3つの要素を掛け合わせて発想するようです。

  1. 価値観
    どんな価値観を持っていた人が→「ずっと追いかけてきた」「できないと思っていた」

  2. 対象
    どんなモノ・コトと→「質の良い○○」「スキルアップできる○○」

  3. 体験
    どんな風に関わりあったか→「偶然出会った」「自ら生み出した」

ワークショップ

ダイアログ

まずグループ内で「最近、自分のことで何か発見したことはありますか?また、それはなぜ気が付きましたか?」のテーマで発表し合いました。

僕は最近バス通勤が快適ということと、家事は腰を使うという気づきを発表しました。その発表をもとに、メンバー内で日常的に記録してみたい情報としてあがったのが以下の写真のコメントです。

XBアイデア展開シート

XB法の説明を受けながら、続いてXBアイデア展開シートを使って、アイデアを広げていきました。今回は、以下の写真のような、『人生を豊かにする日常生活の記録方法』というテーマで行いました。

1.キーワードを選ぶの所の、価値観、対象、体験は先ほどの人が感動する7つの体験の組み合わせカード(XBカードというモノがあるようでした)から先生に決めていただいて、価値観→思い入れがあった、対象→進歩、成長が感じられる○○、体験→いとおしいと感じたでやりましょうということになりました。そこから類比発想で、2.具体的に言い換えるというところで、まず、思い入れがあったの言い換えと、いとおしいと感じたの言い換えを行いました。それから対象である進歩、成長を感じられる○○はダイアログから出した記録してみたい情報などを素(チーム内のほかの人の言葉も使いながら)に、キーワードを記入していきました。それぞれ3つぐらいずつかけたら、強制発想の3.言葉を掛け合わせるで、とりあえず無理矢理、価値観、対象、体験の言葉をくっつけました。個人的に難しいと感じたのは、アイデアの発想法なので、ありきたりすぎても面白くならないし、めちゃくちゃ変でも次のアウトプットにつなげれないし、絶妙なバランスで組み合わせないといけないなぁと思いました。

アイデアシード

上記のアイデア展開シートから出てきた言葉は以下の3つです。

アイデアシード1

いつも持ち歩いていた
子どものしぐさ
なでた

アイデアシード2

何個も持っていた
つくった料理のメニュー
ハグした

アイデアシード3

何度も考えていた
母への感謝
心に刻んだ

アイデアシード3の言葉は何となく抽象的でありきたりのように感じたので、1か2で上記の言葉から自由発想でサービスを考えました。途中先生が回ってみえてアドバイスをいただきながらアイデアシード2の言葉で「得意料理の犬服キャンペーン」というサービスを考え、バリューシナリオを書き、発表しました。

XB法を体験してみて

XB法を体験してみて、XBカードによるキーワードがアイデアの発想を無理矢理押し広げてくれるので、全く思いも寄らなかったアイデアが見つかる可能性がありそうで、アイデアが行き詰まったときや、何かほかの方向性で膨らませいたいときなど、効果的な手法に感じました。

参考:


カテゴリー

yamada takuo

有限会社アップルップル デザイナー

カメラと自転車と本屋が好きです。愛知県岡崎市在住。