リブライズの河村さんのシンボルフォントの話を聞いて

3月8日はWCAN 2014 Springでした。中でもリブライズ下北沢オープンソースCafeをやられている河村奨さんの話が個人的に刺激になったので感想を。

a-blog cmsのver2を作っているときに、おそらく弊社代表が河村さんにお会いしたときにシンボルフォントの話を聞いたことと、管理ページのプロトタイプをBootstrapで作っていて、気軽にシンボルフォントを使ってて後に引けなくなったことなどから、シンボルフォントを作らざる得なくなって河村さんのこのエントリーを参考に制作しました。なので、今回の話の後半のシンボルフォントの作り方の箇所は、まさにこのBコースでやったなぁと見ててニヤリとしてしまいました。セッションの内容は、シンボルフォントが使われているサイトや様々なリソース、使用例など一通り網羅されていて、非常にわかりやすかったです。そしてやっぱり最後に自動化の話が入ってきて今年の宿題だよなぁとやらねばと思わされました。河村さんのチュートリアルのファイルをさくっとGitHubにあげてたりするところが素敵だなぁと思いました。スライドはSymbol Font in Web // Speaker Deckから、またシンボルフォントについての本を執筆中とのことで、その内容もcognitom/symbol-font-in-webで公開されてます。


カテゴリー

yamada takuo

有限会社アップルップル デザイナー

カメラと自転車と本屋が好きです。愛知県岡崎市在住。